【愕然】ヤクザが絶対に勝てない相手「漁師」 → 理由wwwwwwwwww

ヤクザが絶対に勝てない相手、漁師

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1445509714/

1:

漁師町でヤクザが調子こいたら瞬殺レベル
 
ヤクザとは、組織を形成して暴力を背景に職業的に犯罪活動に従事し、収入を得ているものを言う。この偏倚(へんい)集団を特徴づける要因の一つに集団内部の「親分子分」の結合がある。また下っ端に該当する場合は「チンピラ」と称される。
b38b2084
本来ならばやくざは、『風来坊、根無し草(定住先が無い者)、渡世人、無頼漢、ごろつき、不良』等と同義で、そのような生き方をする者達を指した。その意味では、生業を指す「博徒」と「的屋」(香具師)とは、微妙なずれがある。ただし博徒・的屋にやくざ者が多いのが事実であって、戦後に暴力団という言葉が一般になると、主に暴力団の構成組員を意味するようになった。
多くのやくざは「暴力団員」という呼ばれ方を嫌い、「極道」、「俠客」などと自称することがある。逆に自ら「俺は、暴力団員だから…」などと表現する者もいるが、その場合において相手に脅迫(強迫)を行ったとも解せることがあるため、通常ならば「組の者」あるいは「団体の者」などと表現し、暴力的な脅威を相手に与えないよう配慮をする
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6
 
漁師(りょうし・ぎょし 英Fisherman)とは、漁業を職業としている人のこと。職漁師。漁夫(ぎょふ)とも。漁師のうち、川魚漁を専業とする者を特に川漁師という。
kodawari_afar
漁師には専業として従事する場合もあるが、出漁期以外にはもっぱら農業に従事する半農半漁のような労働形態をとる例もある。ただし、生業として漁撈活動をおこなうのではなく、趣味・娯楽として漁をおこなう者は遊漁者と呼んで、職漁師とは区別する。
漁師という言葉は標準的な日本語であり、漁師自身も「漁師」という言葉を使うが、漁業法制上では「漁師」や「漁夫」という語は見られない。
漁業法では、「漁業者または漁業従事者たる個人」のことを漁民と定義している
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%81%E5%B8%AB
 
 
 
 

 

 

↓↓続き↓↓

次ページへ

関連記事

return top