【悲報】日馬富士暴行事件、国際問題化してしまう…

 

日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日 – )は、モンゴル国ウランバートル市出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)所属の現役大相撲力士、第70代横綱(2012年11月場所 – )。

場所後の10月25日、秋巡業鳥取場所前日にモンゴル人力士を中心として行われた酒席において、同席した貴ノ岩に対して兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意した。その最中に貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間、日馬富士がテーブルにあるビール瓶で貴ノ岩の頭部を殴打、そのまま20発から30発手で殴るという暴行事件を起こす。貴ノ岩の師匠である貴乃花は10月末に鳥取県警へ被害届を提出し、協会は遅くとも11月2日に問題を把握。関係者に事情を聴いたが、同日に貴ノ岩が貴乃花部屋の宿舎がある福岡県田川市の市役所へあいさつに訪れていたこともあり、「何もなかったという感覚だった」という。貴ノ岩は翌26日の巡業には参加していたが、11月5日から9日まで入院、11月場所を全休する。日馬富士は11月場所に出場したが2日目まで連敗、3日目(11月14日)に暴行の事実が報道されると暴行の事実を認め、この日から途中休場した。

 

wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%A6%AC%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%85%AC%E5%B9%B3

 

↓↓事件が遂に国際問題に発展…↓↓

次ページへ

関連記事

return top